Archive for 2005 年 4 月 30 日

遺影写真

お仕事、というか身内からの頼まれ事なんですが。

嫁さんのおとーさまからの頼みで、ご先祖様の遺影写真の画像修復をやってました。おじーさま二人、おばーさま二人の計4人分。
昔ながらの習わしなどに深く根付いている土地柄。今年はなんでも50周期のおおきなご先祖祭りがあるとのことで、いろいろ準備も大変なようです。
ごっついお仏壇のお掃除に○00万近くかかったりとか、広い居間の畳を総入れ替えだとか・・・。すご・・。

写真の修復はなかなか大変でした。ほんと昔のかなり痛んだ写真からちまちまとやるほかなかったので。

とりあえず喜んでもらえたんでよかったよかった。婿の株アップ。


京都で食べれるおいしいうどん

先日宣言してたとおり、京都は宇治田原にある讃岐スタイルのうどん屋さんに行ってきた。名前は「たなか」さん。

pic_0183.jpg

家から1時間ちょっとかけて、到着したのは11時前。すでにお店はお客さんでいっぱい。家族連れ、カップル、トラックドライバー、バイクのツーリングチームなどなど。

ちょいと待っている間も、店主さん店員さんも愛想がよいし、いい感じ。いざ注文時、かけにするかぶっかけか、釜玉か、悩んでしまった。カレーうどんもある。結局、僕は釜玉に海老天、マイタケの天ぷら、ごはん、嫁(&娘ひなた)はかけ、ちくわ天、息子そらくんはかけに決定。これだけで1000円ちょい。値段もお安い。

pic_0175.jpg

感想。「うまーい!!」。うどん大好き家族ですが、そんな「通」ってわけではないのでうまいことは言えません。けど、麺がきれいで歯ごたえがぷりぷりで。だし汁は、よく「ツン」と感じるだしのお店もありますがこちらのはそんなことがなく、丸い感じ?っていうんだろうか。僕らは好きな味。
あと、ごはんの上にあげ玉(無料)をどっさりのせて、釜玉のつゆをかけ「天丼」にしてみたんだけどこれもうまい!

うどん大好きな人、是非、一度。場所は結構変わったところにあるし、お店自体もプレハブっぽいちいさなところだけど、それでも行く価値はあると思いますので。
ちなみに麺が無くなり次第、営業終了らしいので出かける際はご注意ですよ。
僕もまた近々再訪する予定。今度はぶっかけかなー?

お店のHPはこちら


ベビー靴

0歳娘ひなたたんに靴を買った。
ナイキのベビーシューズ。
babyshoes.jpg

半分サンダルみたいなので、赤い花柄。
かわいー。
子供用シューズ、大好き。
あと、シューズが入ってる箱も大好き。

最近つかまり立ちし始めたひなたたんですが、、もーそれが嬉しいのか早く歩きたいのかどこでも常に立ち上がろうとしている。そのせいか、なんだか足が短いような気が・・・。ちょっと心配。

もうすぐGWスタートですな。この靴も大活躍することであろう。
そーそー今週の29日(祝)は、お出かけ先決定。
京都の某所に、本格讃岐スタイルのうどんを食べに行ってきまーす。
詳細はまた後日報告するかも。


携帯電話、オススメは?

いろいろ欲しいものはいっぱいあるんだけども、携帯電話をそろそろ買い換えたい。
今使ってるのは、D251is。引越しして、それまで使ってたauのが電波届かなくなったんで泣く泣くDOCOMOに変更したんだけど、そんとき適当に選んだのがコレ。

正直、僕は携帯を「電話」としてほとんど活用していない。携帯から電話をかけるのは稀で、ほとんど待ち受け電話。パソコンメールを転送させて、メールを外出先で確認できるようにしたりしてるけど、よっぽど急ぎで返信する必要がある場合のみだけ、携帯でメールを打つ。絵文字も顔文字もまったく使わない。携帯でメールを打つのが苦手で、嫌いなのだ。もう少しいうと、携帯でメールをしてる人を見るのもあまり好きではない・・・。(いや、自分が苦手だからって理由ではなく、なんか無表情であのちいさな画面を見つめて指先だけ奇妙に動く姿がどうも・・・)

じゃー、新しい携帯いらないじゃん!と言われるだろうけど、違うのだ。カメラ機能をいいものにしたい。理由はそれだけ。
今使ってる奴、今となっては画質もほんとおまけ程度だし、なによりシャッターのレスポンスが遅い。なにかと動き回るお子達を撮るのは至難の業なのである。

じゃー、デジカメ買えよ!と思われるかもしれない。ごもっともだけど、まー値段がねぇというのもあるんだけど、もうひとつ。
僕はとにかく、外出時にかばんを持ち歩くのが嫌い。できるだけ手ぶらが好き。財布でさえポケットに入れたくない。家族で出かけるときなんかだと、小銭だけポケットにジャラッと入れて、財布本体は嫁さんに預けるぐらい。手ぶらで、ポケットには小銭とタバコとライター、あと携帯電話。これがベスト。なもんで、デジカメを新たに持ち歩くのは嫌なのだ。もし、カメラを持ち歩くとすればすでに所有してる1眼レフを首からぶら下げる。これはこれで好きなので。

で、携帯電話。いろいろWEBやら広告やらみて情報収集するもほんとよく分からない。まず、機種名が似通ってて分かりにくい。覚えられない。なんとかならんのかなぁ?僕だけ?
いろいろ機能があって、それも含めて比較検討しだすとほんと分けが分からなくなるし。とにかくカメラ機能に絞っていろいろ調べてる最中。

おすすめのあったらこっそり教えてほしいです。
みんな、どんなの使ってるんでしょう??


JR事故

本日夕方、学校のお仕事を終えて帰宅。
嫁さんからJRの事故のことを聞いた。「すごい大変なことになってるで!」

TVをつけてみて驚いた。車両が建物にはいりこんでるの?横転?重なってる?信じられない光景。

事故原因に関しての情報も錯綜しているようですが、運転手の操縦ミスという見方も大きいようですね。
日本の鉄道ダイヤの正確さは、確かに誇れるものだと思う。
利用者にとってもありがたいものであり、鉄道会社側としてもできるだけ本数動かすことで利益も出るんだからいいことなんだろう。
けれども、分刻みの制御を最終的に担っているのは人間と言う部分を考えると、怖いことだとも思う。

先日、九州旅行に行っていた息子そら君を京都駅まで迎えに行ったときにも違和感を感じたのを思い出した。
新幹線の到着するホームで、帰ってくるのを待ってたんだけど、昔と比べてほんと新幹線の本数が多い!ひっきりなしに入ってきては出発を繰り返してる。その際のホームでのアナウンスを聞いていて感じたんだけど、とにかく「余裕」がないのだ。乗り降りする時間が短いもんで、アナウンスの声からも必死さが感じられる。「急いでください!急いでください!」。僕が子供だったころの新幹線のイメージ「優雅」「特別」とはかなり変わってしまったなーという感じ。
なんにしてもあの「余裕」のない感じ、ちょっとまずいんじゃないかなぁ?とそのときも思った。

今回の事故に関しても、そういった部分が関連して発生したのではという意見も出ている。
僕もたまに電車利用するけども、数分でも到着が遅れたら、正直かなりイライラするし、むかついてしまう。それほど正確であることが当然と認識してしまっているんだろう。

でも今回の事故の悲惨な状況をみたことで、裏側にある実情に気付かされた。いや、気付いていたのかもしれないけども安全であると思い込もうとしていたのかも。
そういったことって、世の中にいっぱいあるのかもしれない。

早急な原因究明と今後の対策、再発防止に全力を尽くしてもらいたい。
亡くなられた方々には心からご冥福をお祈り致します。


ウイルスバスター

昨晩、ニュースでもやってましたがウイルスチェックソフト「ウイルスバスター」(トレンドマイクロ社)を使用している環境でやっかいなことが起こっているみたい。

詳しくはここ(トレンドマイクロ社のWEB)

最新のウイルスにも常に対応できるよう、自動アップデートされるってのはすごくお手軽で助かるものではあるものの、こういったこともあるとなると怖いですな・・・。
僕は別の会社のソフトを使用しているので今回は大丈夫だったけれど、ありえないことではないですし。

企業や学校なんかでも大量導入されてるソフトだけに、被害は相当出た模様(JRとか、新聞社なんかでも大慌てしたみたい)。

このソフト使用してて、ここ数日、パソコンの調子悪いって人は一度チェックしてみるとよいかも。


寂しい夜

今日は嫁の妹さんの結納が行われる日なのですが、僕はお仕事があるので参加できず。おめでとう、ぶーちゃん。

で、来年の干支「戌」の3Dイラストを制作中。
今晩は、嫁、息子そら君、娘ひなたんが嫁の実家の方にお泊りしてるんで、ひじょーに寂しい夜となっている。
寂しいもんだから、嫁にお子達の写メールを送ってもらった。

P251iS07435.jpg

P251iS07436.jpg

明日には帰ってくるんだけどねぇ。


R氏

深夜、R氏から電話。すごく久々。

彼とは、思えば数年のおつきあいになるなー(非肉体関係)。
僕がフリーとして活動を始めた頃、彼によって企画されたグループ展に参加したことからなんやかんやとなかよくさせてもらってる。その関係でいろんな人達とも出会えたし、お仕事関係でもコネクションが広がったり。素直に感謝。素直にすごい。素直に変人。背、でかすぎ。そんな人物。

お互いの近況報告したり。刺激受けますな。人の陰口。楽しいですな。盛り上がりますな。毒舌ぶりを競い合う、そんなふたり。
ひょっとすると、ここを見ているあなたがネタになってるかも。はっはー。うそうそ。いやほんとほんと。
今後の展開を聞かせてもらったりすると、眠気も飛んでいく。
結果、R氏は今後4コマ漫画家、僕は美少女同人作家でやっていくことになったよ。

ご期待ください。
そんなでたらめな会話が楽しい今日この頃。