Archive for 2006 年 1 月 27 日

ウェルカムボード制作記〜着色そしてやり直し編〜

日中は学校のお仕事。

帰宅後、早速ウェルカムボード制作。
いよいよ着色です。ひゃー。

ペッタペッタ。

んー、どうにも塗りにくい・・。キャンバス目が粗いもんだから、すーっと塗れない。
で、陰影がうまくつかない・・・。うわ・・・。

それでも試行錯誤しながらペッタペッタ。
なんとか新婦の顔をある程度まで仕上げてみたものの・・。

wel_03.jpg

ここまで4時間ほど。
んー、ここまでやってみたもののどーにも納得いかない。
この塗りにくい状態のまま最後までやりぬく自信もないぞ、ということで一からやり直すことに決定。

そーいえば、下地を塗って凸凹埋めるってのを聞いたような気が・・。
専門家のいぬしげ氏ロケジャ氏に聞いてみよう・・・。

本日の作業はここまで。


ウェルカムボード制作記〜トレース編〜

制作記2回目。

イラストレーターで作成した下絵をプリンターでA4サイズ数枚に分割して印刷。その後、一枚にまとめました。


で、キャンバスの上にカーボン紙、さきほどのプリントアウトしてまとめた紙を置き、鉛筆でトレース。

なかなか順調です。

で、次は待望の着色だー。ドキドキです。


ウェルカムボード制作記〜下絵編〜


嫁の妹が3月に結婚します。
「ウェルカムボード作ってぇ」とのことなので作り始めました。

これまで、友人知人に頼まれて作ることも何度かありました。
イラストレーターでのイラスト、紙粘土でフィギュア制作&撮影、3DCGイラストなどその都度、いろいろ遊ばせてもらいましたが、今回はアクリル絵の具(リキテックス)での手描きに挑戦しよーと思います。
うまくいくんかなー。

とりあえず、イラストレーターで下絵を制作。
ふたりの出会いが高校時代の部活「山岳部」とのことなんで、山イメージで。
新郎はマタギにしましたよ。
このままどんどん進めてまいります。ふたりの確認、許可はとりませーん。

これをプリントアウトして、カーボン紙使ってF10キャンバスに写していきます。

はやく塗り塗りしたくてワクワクしてます。


SUPERSIZE ME

「マクドナルドを1ヶ月食べつづけてみたら・・」という映画。
SUPERSIZE MEですが、やっとこDVD借りて観ました。
結構話題にもなった映画ですが、ネタバレしちゃうとあれなので内容はおいといて。

まー、普通の感覚の人が最初から最後までみたら「やばいなー。ちょっと行くのためらっちゃうなー。」と思いますな。
うわ、ここまで危険なの?てなことを偉い学者さんの言葉、きっちりとした数値を出してこれでもかこれでもかとプレゼンテーション。監督自ら実験台になってその経過をみせてるもんだから当然といえば当然。
まー、多少演出して過剰に表現してるとこもあるだろうけど的考えを持ってみたとしても、です。

こんな映画が世に出せるなんてアメリカという国は良くも悪くも「スゴイ」なーと。

あと、日本人で同じように「マクドナルドを1ヶ月食べつづけてみたら・・」実験を行った人のサイトを発見。(少しルールは変更されてたりしてるようですが)

■30日間マクドナルド生活

はたして結果は!?

僕はどっちにしろ、同じ食事が2日続くのだけでも嫌だなー。
大好きなカレーでもラーメンでも。主旨違いだけど。


チキン・リトル

公開前から息子そら君と「みにいこーねー」と楽しみにしてたんですが、やっとこ観に行ってきました。ディズニー映画の「チキン・リトル」。

感想「う〜ん・・・」でした。
なんなんだろう?なんででしょう?
途中、寝ることなく最後まで観れたんだけどねぇ。

なんかね、あからさまに「おもしろいでしょ?笑えるでしょ?」的な見せ方がどーにも気になるというか・・。そう感じちゃうと「それほどでも・・」て冷めちゃう僕がいけないのかも。ごめんなさい。でもなー。
いろんな映画のパロディがあったりね。

ストーリーもテンポよく進むといえばそうなんだけど、なんか奥がないような気がしたのも確か。「それは子供向けのアニメなんだから」と言われればそうかもしれないけど。そういった意味では「ピクサー」製作の作品なんかはきっちりストーリーに奥行きが感じられて子供もしっかり楽しめるんだからなぁ・・。

結局奥がなければ、最終的にこの映画の軸となる「テーマ」がぼやけてしまってるよーな感じ。もったいないなぁと・・。

あくまで個人の感想ということで・・。


東京タワー

「泣ける!」と評判のリリー・フランキーさんの本「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 」購入。

一気に読み終わりました。
リリーさんのちょっと複雑な家庭環境での幼少から現在までのノンフィクションです。
家族について。親と子の絆。
他人にまじめに語るとすごく気恥ずかしいし、ましてや当人同士がそれを感じあうことなどありえないのでは思ってました。
でも、この本の中ではそういったことがごく当たり前で自然なことであって、大切なことであると淡々とした文章でつづられてます。

いろいろ考えさせられましたよ。
自分自身の両親との関係、それとふたりの子供の親としての観点から。

オススメです。


おでんくん

学校のお仕事の帰り、コンビニで「おでんくん」のフィギュア発見&購入。


だいこん先生とペロでした。よく出来てます。
あー、おでんくんとガングロたまごちゃんが欲しい・・。

おでんくんWEB

アニメ版おでんくんの声、大好きな本上まなみさんなんだけどこれがまたなんともかわいいです。
まだ見たことない人は毎週金曜日18:20〜NHK教育「天才ビットくん」を要チェキ!ですよ。
(その中のアニメコーナーでやってます。僕は毎回お子達と見てます)


ブーツ

京都の新京極に家族でお買い物に。
数年ぶりにブーツを買いました。

ショート丈のエンジニアブーツです。Dr.マーチンの姉妹ブランド「gettagrip」のです。

この冬大人気!ゲッタグリップエンジニアブーツ!!GETTA GRIP ゲッタグリップショート丈エンジ...

なかなかお手頃価格ですが、作りはしっかりしたものだと思います。
これからガシガシ履きこんで、いいヤレ具合に仕上げていこうと思います。
楽しみ。
歩くごとにガッコガッコ音がするのも楽しいですな。

最近はウォレット買ったり、ベルト作ったりとレザー素材にはまり出したようです。
気をつけないと、お金がどんどん飛んでいきそう・・。