Archive for 2006 年 3 月 31 日

DVD「妖怪大戦争」

DVD「妖怪大戦争」、レンタルしてきて観ましたよ。
先日、水木しげる記念館に行ってから妖怪が気になってまして。
息子そら君と鑑賞会。

で、まーあれだ。あれですな。んーー。
出演者は豪華。これは間違いないです。
あと、水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの4作家が原案を作り上げたという、これもすごいです。
なんだけど、ねぇ。

子供向け映画として制作したのかなぁ。でも、出演者や原案のことを考慮すると、やっぱり期待してしまうと思うんだけど・・。

妖怪って、やっぱトラウマになるぐらいオドロオドロした存在であって欲しいと思います。妖怪大好きイラストレーターいぬしげ君も「妖怪とは戒めより生まれしものよ」と言ってたし。どうなんでしょう・・。

ストーリーも特殊効果映像も、はっきりいってアレかなぁ。
笑わせるんであればそれに伴う完成度というものがないと、エンターテインメントとは成り立たないものだよなぁと思ったり。えらそうですね。すみません・・。

もっとも残念だったのは、それぞれの妖怪の個性があまり出ていないように思えたこと。たくさんいろんな妖怪出てくるんだけどね。
生まれた理由、存在の意味などがあってこそ妖怪なのではと思ったり。

そんなこともあって僕個人の評価は★★ぐらいかなぁ。
息子そら君は「ちょっと怖かったけどおもしろかったー」とゆってましたんで、ほんとお子様にはよいかも。


心理テスト 〜キャラミル〜

mixiで知り合いのM女史が「当たりまっせ」と紹介してました。

心理テスト「キャラミル」http://www.charamil.com/diag/

やってみましたよ。
性格診断のようなものですな。
いろんな質問にチェック入れていくだけ。
で、僕の診断結果は・・・

■オモテゲノム
「クール」…ヒトはヒトカモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション
 ・私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。
 「みんなと同じ」であることに価値を感じず、自分の個性/信念に基づいて行動します。
 ・よくしゃべる相手には聞き役、社交が必要なときは当たり障りのない話と相手に応じたコミュニケーションをすんなりと操ることができます。
 ・周りのヒトが反論や批判など強い意見を言っても、心の中ではそれほど動じません。
もめ事も少なく、さらりと会話をこなすタイプです。

■ウラゲノム
「ナイト」…仲間に頼りにされたい「いざ鎌倉系発想」
 ・素直で柔順。仲間のために何が出来るか、何をして上げられるか、という発想をします。
 ・またナイトは聞き上手でもあり、主張の違う他の意見にも素直に耳を貸すことが出来ます。人当たりの良さも魅力のひとつです。
 ・「遠足の[しおり作り係]に燃えるタイプです」

「キャプテン」…厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」
 ・礼儀やあいさつ、約束事などとにかく「仁義」にこだわり、仲間には惜しみなく思いやりを与えます。
 ・面倒見がよく、仲間思いです。
 ・礼儀や人情を大切にします。
 ・平等をモットーにします。
 ・けっこうカタブツ。おせっかいなところもあります。

「リアリスト」…情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」
 ・世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。
 ・極端な話ですがルールや規則でしばって周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。
 ・きちんと筋道立てて話せない人と話すとちょっとイライラしたり、なにかとストレスも多いのがリアリストのつらいところです。
 ・現実主義者
 ・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き
 ・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
 ・一貫性のない発言をする人は許せません
————————————————————-
だそーです。
他人の目からみるとどーなのかは分からんけども、自分自身にしてみれば「うわ・・キモチワル・・。」というくらい当たってる気がします・・。
なんだか、すごく生真面目で冷たい人間のようですな・・。
うーん・・。

まーお試しください。


鈴鹿サーキットデビュー

家族で鈴鹿サーキットへ遊びに行ってきましたよ。
乗り物好きにとってはもー最高に楽しめる場所ですわー。
春休みということで、結構賑わってました。

で、今回は息子そら君が生まれてからずっと望んでいたことがついに実現。
それは、「バイクデビュー」。
鈴鹿サーキットには補助輪なし自転車が乗れるという条件をクリアすれば電動ミニバイクに乗れるとゆーアトラクションがあるんです。
バイク大好きパパとしては、これが楽しみで楽しみで。

まー息子の勇姿を見てやってください(親バカ)。



かっこいぃぃ(親バカx2)。

とはいうものの基本的に調子ノリでどんくさい子なので、こけてケガするんじゃないかとハラハラしてました・・。
当の本人はかなり楽しかったようで。よかったよかった。

ポケバイレースとかやらせたいなぁ・・。


ゲゲゲツアー

25日は、鳥取県にある「水木しげる記念館」へ行ってきましたよ。
参加者はイラストレーター同業者である、ロケジャくん、井上君とその彼女りょうこちゃん、いぬしげくん、そしてボクとボクの息子そらくん。

朝7時30分に自宅を出発、京都のいぬしげくんを拾う。
そっから高速道路にのって大阪チームとの合流場所である中国道西宮名塩SAまでブーンと走る。ちょこっと渋滞したりもしてたけど午前10時、予定通りに到着。
朝ごはん食べたり小休止。天気も良いし、いい感じー。

そっからさらに中国道をひた走るー。
車内はボクセレクトのなつかしアニメソング集CDが流れてます。
オタッキーいぬしげ氏と息子そら君が合唱してます。
やはり昔のアニソンはいいね。熱いねー。

途中、休憩するために入った米子道の蒜山高原SA。ここの景色がすばらしい。中国地方最高峰「大山」が一望できました。あと、ソフトクリームが絶品です。味が濃いぃ。
gege_fukei.jpg
絶景をパチリ(写真提供 ロケジャ氏)

休憩の後は、一気に目的地までー。
到着は午後2時少しまわってたかな?
はてさて鳥取県境港市は、もー町中が水木ワールドです。
まずは今回のメインである「水木しげる記念館」へ。

なんかもー、みんな入り口前の広場に到着したあたりからなんかテンション上がってました。
写真とりまくり。ブロンズ像触りまくりのまたがりまくり。
gege_mizuki.jpg
水木先生とパチリ(写真提供 井上君)

入場後は各自自分のペースで好きなよーにすばらしい展示を楽しみました。それにしても、展示物の出来がすごく良くてちょいとびっくりしました。妖怪の立体物もそれはもーたくさんあるんですが、水木タッチをうまく再現してたりで。そら君はそれゆえにかなり怖がってましたが・・。
資料関係も水木先生の波乱万丈な歴史の紹介、学生時代の絵画作品、戦争で失った腕の変わりにつけていた義手などなど。
館内の設備も大型プロジェクターのシアタースペースがあったり照明設備が凝ってたりで。
楽しめるところでしたよ。オススメ!
gege01.jpg
記念館2階にてみんなでパチリ(写真提供 井上君)

記念館を満喫した後は、水木ロードを散策しました。
水木ロードというのは、この記念館から最寄駅であるJR境港駅までの道の名称です。お土産屋さんとか昔ながらの商店が1kmほどずらーっと続くこの道。いたるところに妖怪の石像が設置されており、それらをひとつひとつチェックしながら歩くんですな。
何体あったんだろう?息子そらくんはぬりかべがお気に入りだそうでした。

お土産買ったり出店でおかき食べたり、ゆるーく時間を過ごしました。
時間は午後5時ごろかな?そろそろご飯食べて出発しないとということで場所を海近くの海鮮料理屋さんに移し、晩御飯。
やっぱ、海近くなもんで新鮮なのかおいしくいただきましたよ、うにいくら丼。ここの近くでとれたものなのかどうかは分からんのだけど。
でも、カレーと鳥のから揚げ食べる人は理解不能。もったいないよー。
つか、カレーのにおいで雰囲気ぶち壊しだってば。
生の魚食べれないそうな・・ロケットジャック氏。

食後、小休憩して午後7時30分、外も暗くなって参りましたので帰路へ出発。
さらば鳥取。

途中、高速道路は心地よい疲れからの眠気とちょいと戦いながら。
それでも渋滞もなく快適に走れました。
途中何度か休憩を入れながら、最後、朝集合した西宮名塩SAで一応解散。大阪組とはここでお別れです。おつかれー。
最後、いぬしげ君をお家に送り、自宅に着いたのは深夜1時ぐらいだったかな?

んー、楽しかったー。このメンバーとはよく遊んだりもするんですが、こんな感じでプチドライブ旅行みたいなのは初めて。
これはいいですな。今後もいろいろ計画していきたいですなー。


「東京タワー」ドラマ化

以前、このブログでもオススメさせていただきましたリリーフランキー氏の自叙伝「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」ですが、この夏ドラマ化されるそーですねー。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060313-0006.html

「ボク」ことリリーさん役には大泉洋氏。うわーこれは楽しみです。
「オカン」役は女優田中裕子。んー、個人的にはちょっとイメージがちがうなぁ・・。どうなんだろう。
「オトン」は誰がするんかな。ここ重要だよなぁ。

ドラマ化、楽しみだけどちょいと不安な気もしないでもないです。
映像化して原作とかけはなれて大失敗・・・みたいなのも多いからなー。
大丈夫かなー。でも期待してます。


ちょっとオタクな話

ちょっとパソコンオタッキーな話ですが。

ここ数日、メインで使用しているパソコンから異音が出てまして、昨晩からかなりひどいことに。
ぎょおおというか、ぐるぁああというか、そんな感じで。
もー今にもぶっ壊れそうな勢いなもんで、中をみてチェック。
どーにもグラフィックボードについてる空冷ファンが駄目なようでした。
2,3年ぐらいしか使ってないのになー。
でもハードディスクとかでなくてよかった・・。

とはいうものの、完全に壊れて画面が見えなくなるというのも非常に困ったことになるんで(以前、モニタが突然死したときはかなりやっかいでした)、新しいグラフィックボードを買いに出かけました。

が、知らない間にいろいろと規格が変わってるんですな。
今まではAGPという規格が主流だったのに、今はそれがPCIexpressというのに移ってきてるんだとか。
なもんで、今使ってるパソコンに合うものはかなり少ない・・。せっかく買い換えるんだから少しはグレードアップしたものを、とは思うものの、いずれ消えゆくと分かってる規格のものにあまりお金かけるのもなぁと。
店員さんといろいろ話したりしながら悩みまして、まーそこそこのものを購入。というか、選択肢も少なかったんだけども。
それでも、少しはグレードアップするんだけどねぇ。

新しい規格のものに合わすとなると、CPUからマザーボード、メモリとごっそり変更する必要があるそーです。
別に今のスペックで必要十分なんでまだそこまではいいやと思いはするものの、いずれは一台新しく作らんといかんよーになりそーです。
故障したり部品交換したりするときに入手が難しくなりそうだから。
もーなんだかなーです。

数年前にmacからwindowsに移行した理由のひとつが、維持コストの削減、なにかあったときに対応しやすいってのがあったんだけど、windowsでもある程度は覚悟しとかないといかんなーと最近思うようになりました。うーん。

で、新しいグラフィックボード。無事装着。問題なーし。
グレードアップに関しては、よく分からんけども。
まー健康でよく働いてくれればそれでいーです。

ちなみに購入したのはGeforce6600GTってやつ。2万円くらいです。全然必要十分でございます。


合体ロボ

lio.jpg

ガオー。
流星神グレートライオだよー。いえーい。

次はみんなお待ちかね、轟轟戦隊ボウケンジャーより

db_1.jpg

5台のゴーゴービークルが合体だー。

db_2.jpg

ガキーン。ボウケンフォーメーション!
ダイボウケンだよー。

息子そら君の気に入りロボたち。
よく出来てるなー。楽しいなー。

ロボットは男のロマン。
パパはガイキングとライディーンが好きでした。


市町村合併

本日から住所が変更になりました。郡から市へ。
はっきりいって、メリットがないです。
住所書くとき短くなってちょっと楽なことぐらいか・・。

税金関連、教育関連、医療関連、風営法関連・・。
どれをとっても納得いかない方向へと・・。
田舎でやだなと思ってましたが、今となってはそれでも生活する上ではなかなかしっかりとした対応をしてきたよい町だったのだなと実感。

市町村合併。もちろん大きなメリットがある所もあるでしょうし、そうあるべきことを念頭において行われてるんだろうけども。
歴史ある名称があっさり消えてしまったりすることも悲しいことだし。

なんだかなーなんだかなー。