Archive for 2008 年 10 月 29 日

スクリーン交換

お仕事が立て込んでおります。

そのような状況で、全然バイクに乗る時間が取れないというのに、そういった時だからこそ物欲に駆り立てられまして・・・

先日、バッテリーを購入したばかりなのに・・・

ふと覗いた用品店のウェブにて限定在庫処分で定価の半額だったので、ポチっとしてしまいました・・・

MRA製のレーシングスクリーン(クリア)です。

 

まぁ、以前からネジが1本いつの間にか飛んでいってしまってたし、スクリーンもネジ止め部分にヒビが入って欠けてたし、そのまんまじゃ危ないし、うん、しょうがないよねぇ!

交換前 ノーマルスクリーン ヒビ、欠け、くもりアリ

交換後。MRA レーシングスクリーン(クリア)

かっこいい・・・興味ない人からすれば、ふ~ん・・・でしょうけども。自己満足の世界だからいーんです!

ノーマルに比べて、真ん中がもっこりしてるタイプですな。男らしいw

透明度も高く、視界も非常にクリアです。

 

交換後、ニヤニヤと悦に浸って眺めてたのですが、エンジン下部からのオイル漏れ発見・・・・。

オイル点検窓側のニュートラルセンサースイッチからのようです。

以前からニュートラルに入りにくい時があって、その都度、グリグリしてた部分。ううぅ。

ここは消耗品でもあるし、しょうがないっちゃしょうがないですな・・・

部品代としては1000円程度。交換作業自体もはずして取り替えるだけと簡単なんだけども、オイルを抜かないといかんのよねぇ・・・

まだオイル交換するには早いんですけども・・・><

んーまた出費だ・・・。とりあえず、部品発注しよう・・・


バッテリー交換

2ヶ月ほど前、一度GPZ900Rのバッテリーを上げてしましました。

バッテリー液もやばいほど減ってましたので急遽補充し、充電し直してとりあえずは復活してたんですが・・・

が、じょじょに弱まってきたらしく最近はセルが「・・・ウゥ・・ヴォヴォーン」てな感じで息継ぎする有様。

なもんで、バッテリー交換しました。

が、ここ近年はバッテリーの価格が上昇してまして、定価は軽く15000円超えます><

ヤフ○クで、安い中国製のも出回ってるものの、あまり評判もよろしくないようなので、国産のものをネット通販で。

楽天ショップ「バッテリーウェブコム」にて。

約8000円。

初期充電して取り付け。「キュル、ボウーン!」と元気になりました!

 

古いバイクなもんで、バッテリーは解放型。GPZは液がよく減るらしく、ちょくちょくチェックしないといかんらしい。

頻繁に交換するってことになると厳しい><

まめにメンテしなくては・・・3年は持って欲しい・・・


打ち合わせで思ったこと

本日もお仕事の打ち合わせで大阪方面へ。

 

今回は、デザイン事務所の方とメーカーの製品開発の方とデザイン部の方との打ち合わせでした。

某音楽機器のメーカーの方でしたので、いろいろと面白いお話が聞けました。

例えば、最近の音楽配信での曲の販売によって、アルバムの販売が低迷しているということ。

それによって、若い層が幅広く色々なジャンルを聴くということが少なくなってきている・・・

確かに1曲から購入できてしまうから、好きな曲、流行ってる曲だけを集めてしまうでしょうねぇ。

無駄がないっちゃないんだろうけども・・・。

ちなみにアルバムで購入する層は30~40代がほとんどだそうです。

確かにボクもアルバム購入派で、シングルCDって購入したことないな・・・。

単に、貧乏性でシングルで買うよりはアルバムの方がいっぱい曲入ってて得やん!って理由だけども。

 

でも、こういった状況は現在の音楽業界に大きく影響しているのは確かでしょうね。

 

ただ、そうはいっても近年、若い層は「野音」系のイベントに熱かったりもするし、コアな部分はやはりいつの時代もヤング(w)が盛り上げてますよね!

おじさんがいらない心配する必要はないですな・・・

 

なんてことをちょっと思った一日でした。

(ちなみに打ち合わせの往復時、PSPでチャットモンチーとビートクルセイダーズ聴いてました。ミーハーw)


2009年度版 年賀状素材集のお仕事

お仕事でカバーイラスト、イラスト素材、はがきデザインなどなどをさせていただいた年賀状素材集が店頭に並び始めたようです^^

今年は3冊。頑張りました!

かんたん年賀状素材集 2009年度版  カバーイラストおよび収録素材、葉書デザイン等

 

あっという間に年賀状  収録素材、葉書デザイン等

 

毎年使える!ずっと使える!十二支年賀素材集  収録素材等

 

来年はウシ!


バッファロー吾郎、おめでとう!

やりました!

バッファローさん、キングです!!やったー!

キングオブコント

 

開催決定のニュースから、ずっと気にしてました。

公式ページでの予選結果をドキドキしながら確認してました。

前日の特番、そして本日の決勝。

そして、みごとバッファロー吾郎、優勝!

 

「お笑い」って味覚や音楽、イラストやデザインなどと同じで、ひとそれぞれの好みもあるだろうし、重視する部分もどこに枠を取るってのもあるかと思います。

そういったものを「コント」という大きなひとくくりだけで評価を下すのは難しいとは思うのですが、ちょっとした異種格闘技のような意味合いもあっておもしろかったです。

ただ、やはりファイナル出場者の中で、やはりこれまでの「経験」の差、これは大きく出たように感じました。

あと、「コント」とはなんぞや?「コント」というスタイルにこだわったお笑いが評価されたのでは?と思いました(キングオブコントなので当たり前なんでしょうけども)。

セットと衣装があれば「コント」?そうではないんでしょうねー。漫才でも漫談でもなく「コント」。

 

あとは伝え方の部分のリズムとか分かりやすさなのかな?

デザインと同じで「伝える」部分をいかに「よりよく伝える」か、なんでしょうねー

「気持ちよく」「わかりやすく」「よりおもしろく」、すごいなぁとおもいます。

わかりやすくするための説明的要素が増えると、くどくなってリズムも悪くなるだろうし、リズムだけを追うと見る人がついていけなくなってしまうだろうし。

「コント」って、見る側に情景を想像させるおもしろみも含んでいると思うんです。

意外性、独創性、言葉の言い回し、リズム感、そういった要素がセンス良くバランスばっちりなところから生まれるお笑い・・・すばらしいですね!

 

バッファローさんは、今後も今までどおりのスタイルでいってほしいです。

これを期に露出もふえていくかもだけど、いつまでもずっとあのスタンスでいってほしいです。

「エ○タの~」みたいな番組で、雑に扱われたりしてほしくないです・・・・

 

今回、セミファイナルで落選したFUJIWARA(制限時間5分を超えちゃったみたいで、多分そのあたりで減点とかされたのかな・・)がファイナル出場してたらとか、ラーメンズが参戦していたらどうだったんだろう?とか、いろいろ想像してしまいます。

来年も開催されるのかな?されるといいなー。


幼稚園の運動会でした

娘ひなたたんの運動会でした。

いい天気。ちょっと汗ばむくらいのいい天気で。

かけっこ。がんばってます。

お遊戯。「崖の上のポニョ」の演目です。かわいすぎます。

入園してはや数ヶ月。お友達とも仲良く楽しくすごしているようで一安心。

担任の先生も、やさしいだけではなく、きっちりとまとめるべきところはきちんと落ち着かせてまとめることが出来る素晴らしい方です。

こういった全体行事などのときに、集合の仕方とかきちんと静かに待つとか、声を出すときは元気に楽しく出来るとか、クラスごとにはっきりと違いが出てきますね。

幼少のころのこういった集団の中での行動とかコミュニケーションの学習って、すごく大切なのだなぁと思いました。

 

運動会、ケガもなく元気に楽しく無事終了~

わが子の成長にちょっと感動した一日でした^^


ダム & 周山街道ツーリング

先月末から、専門学校の非常勤講師のお仕事が始まりました。後期授業スタートです。

なもんで、ここ数日は授業用の資料やコンテンツを準備したりで四苦八苦してました・・・(もっと早くからすればよいものの・・・)

まぁ、なんとか無事に(?)授業もスタートできたかなー?

あと、新規のお仕事がプレゼン結果待ちだったり、進行が少し遅れてたりもしてたりなので、平日ではありますが、ちょろっとまたツーリングに出かけてしまいました(学校も今日は担当授業ないし)。

雨が続いたりでエンジン掛けてさえいなかったので、バッテリーが弱り気味。

なもんで、とりあえずのんびり時間かけて走り回ろうぐらいに考えて、フラフラと。地図も持たずに適当です。

 

毎度おなじみの鯖街道を北上したところで、「福井の小浜まわって、美山・周山街道に行こう」と思い立ち、決定。

途中、「石田川ダム」という標識を偶然発見!

ちょっと脇道に入って行ってみました。ダム巡り、これで4箇所目だー。

ダム直前の土手。一面に綿毛の植物が。写真じゃ確認できないですが、周辺にこの綿毛が大量に飛び舞ってます。ナウシカの世界みたい・・・とメルヘンちっくな気分に。

放水は、なし・・・><

上から~

水門と貯水池。

角度を変えてw

偶然出会ったダムなので、ちょっと感動。静かな山の中、青い空とダム。ひっそりとした空間、気持ちよいです。

すぐそばに管理棟があります。ダムカードの配布はありますか?と尋ねてみるも、「このダムはカード配布してないんですよ~」とのこと。そうなんです。全国全てのダムでダムカード配布しているわけではないのです。

ちょっと残念でしたが、お礼を言って再出発~。福井県の小浜を抜け、名田庄に入り、京都の美山に向かいます。

ほんとに今日は晴天で、気温も20~22度とこれ以上ないほど快適!涼しい~。

で、某大型掲示板で「殺伐」と呼ばれ、有名な(?)「美山ふれあい広場」に到着。

京都の周山街道は、ツーリング好きからワインディング好きまで、バイクが集まる道。

で、多くのバイクがここで休憩するんだけども、ベンチは一箇所にこじんまりとあるのでそこに必然的に人は集まるわけなのですが、それぞれが知り合いというわけではないので特にコミュニケーションを取るという事もなく、ただ新たに広場に入ってくるバイクを皆がじぃっと見つめてるという光景があまりにも「殺伐」としているという・・・そういう場所だそうなw

実際に行ってみてですが、確かにバイク、集まってました。SSからオフ車、ハーレー・・・いろいろ。

確かに皆、一箇所に集まって、バイクを見つめながら休憩してましたw

でも、気さくに話しかけてくる人もいるし、そんなに「殺伐」って感じじゃないと思いましたが。

ボクはちょっと離れた場所で、地元の農家のおじいさんとお話してましたw

あ、あと、ここに来たら名物の自販機のパック入り「美山牛乳」が飲みたかったんですが売り切れでした・・><

次回、再挑戦します。

 

で、休憩後、気持ちよい周山街道を南下、のんびりと走りました。

見通しも良く交通量も少ない区間もありますが、そういった所では頻繁に取り締まりをしているそうなので注意です(というか、安全運転ですね・・)。ちなみに今日は見かけませんでした。

と、安全運転といえば、周山街道を抜けて京都市内に入り、あとは滋賀に帰ろうと走ってたんですが・・・

立命館大学付近の原付バイクの交通マナーの悪さにはウンザリでした・・・

まぁ、京都市内全般で言えるんだけども、ほんとに危ない&ムカツク!

車で走ってても、バイクで走ってても思います。無茶な追い越し、すり抜け、確認なしでの車線変更、歩道を走る、歩行者優先無視・・・

運転を過信してるのか、王様キドリなのか、はたまた何も考えてないのか・・・

バスやタクシーの多い市内なので、まぁ、ある程度は思い切りもないと逆に流れに乗れなくて危険って部分もあるとは思うけど。

大型車の死角から交差点に飛び出して、あわや対向右折車と接触寸前、危機一髪の女の子とか、すり抜けでイカツイ車のミラーと接触、そのまま逃げるも追いかけられてった大学生風の男の子とか。横断歩行中の親子を引きそうになってた原付もいました・・・。

 

えらそうですね・・・。ボクも運転まだまだヘタレだし、ゴールド免許でもないし・・・。ついカッとなったり気分で運転したり・・・反省。

でも、ほんと事故には気をつけたいです。傷つけたくないし、死にたくない!

 

とまあ、なんだかんだででも今回も無事故無違反で楽しくツーリングできた!のでよかったです。

次はどこいこう??

本日の走行距離 198km