Archive for 2008 年 12 月 25 日

クリスマス ~Wii~

クリスマスの夜、子供達はWiiを手にしました(うちのおじい&おばあからのプレゼント)。

大喜びでした。

僕自身は、Wii自体には正直そんなに興味はなかったのです。

任天堂は好き、マリオも大好き。なんだけどもWii自体はなんだかゲーム機としては懐が広すぎるというか。

ゲームって、ちょっとマニアックなものって意識があるので・・・

誰でも楽しめる、気軽に楽しめるってのはハマレるもんかいなぁ?と。

そういった人間なので個人的にはXBOXが欲しかったり。いわゆる洋げーの濃いいのとか好きです。

 

で、そんな感じだったんですが・・・

Wii楽しいw

いや、Wiiが楽しいというか、ゲーム「ハッピーダンスコレクション」が楽しいw

コントローラーを手に持って踊るゲームです。

これなら幼稚園の娘ひなたさんでも遊べるかな~?ぐらいに考えてたんですが、これは大人もお子様も楽しめますねー。

プレイしてる人はもちろん、それを見ている人も楽しい。というか、これをひとりでやっても楽しくないと思いますが。

あー、これだったのですね任天堂さん!という感じです。

 

とりあえず、年末年始は家族で踊りまくりです。

メリークリスマスー


NEW マシーン HONDA LITTLECUB

また、マシーンが・・・

嫁用です。誕生日プレゼントということで・・・

ホンダのリトルカブ(中古)です。お洒落でカワイイですな!

1週間前に契約。昨日、納車されましたー。

市場のカブの相場からはちょっとびっくりするくらいの値段でゲットできました^^

おまけにサービスでタイヤ前後新品、チェーン&スプロケも新品に交換してもらってます。

機関には特に問題ないっぽいですが、外装がちょっとやれてます(特にこの赤色は退色しやすいらしいです)。

なもんで、今日は朝から磨いてやりました。嫁思いのボク。(ただ単に磨くの好きなだけ)

 

今回、磨きには「花咲かG ミステリーシャイン」を使ってみました。

ふざけたネーミングですが、なかなか良いケミカル材です。コンパウンド入りワックス?かな。

布に取ってゴシゴシこすると汚れ&小キズが消えていき、さらに磨いていくとツヤツヤになります。オススメ!

キレイになったバイクにまたがる嫁の笑顔もステキに輝いてます(キモ!)。

 

カブ系のバイクは今回で3台目。

1台目はメッキのDAX。大学生のころ、いじくってました。キャブをサイズアップしたら別モンのように早くなったのに感動して、その後ボアアップしてマフラー変えて、サスも変えて・・・。いいバイクでした。今持ってたら、結構プレミアついてたかも・・・

2台目はスーパーカブの50cc。会社員1年目の初ボーナスで衝動買いしてしまった。仕事のストレスがたまってたんでしょうな・・・。当時乗ってたMINIの青と同じ色だったってのも理由です。これも購入後すぐにボアアップ&キャブ交換、サスも交換、マフラーはスーパートラップへ。ただ、仕事があまりに忙しくあまり乗れなかったです。その後、会社辞めてフリーになりましたけど。このカブはその後、お友達のイラストレーター井上君の元に。現在もきっと、かわいがられてると思います、多分、きっと・・。

で、今回の赤カブ。

これからジョジョにちょこっとだけカスタムしていこうと思います(嫁のだし。でも、カブっていじりがいがあるのよねぇ・・注意しないと)


映画「WALL・E/ウォーリー」

週末はお仕事でちょっとバタバタ。

なんとか少し時間が出来たので、家族で映画に。

嫁と娘ひなたたんは「プリキュア5 GO!GO!」。

ボクと息子そら君は「WALL・E/ウォーリー」を。

 

ピクサー大好きのボクなのですが、正直今回のウォーリーにはあまり期待してなかったのです。

ロボットかぁ・・・CGでロボットかぁ・・・んーー、なんかなぁ、目新しさがないような、どうなんだろう。

ロボットだから台詞をしゃべるわけではないようだし、観てて飽きちゃうんじゃないのかな・・・と。

 

が、

 

やっぱり流石!ピクサー映画です!すばらしかったー!

いい意味で期待を裏切ってくれました!

おもしろかったです。すごかったです。

大人も子供も楽しめる分かりやすい内容。「環境問題」をテーマにしてるけども、重くなりすぎず、でも最後にはちゃんと考えさせられるような作り。そのバランスがやっぱりすごいなぁとおもいます。

懸念していた「ロボット」が主役という部分。

動きに制限があったり、台詞はほとんどなく電子音で「ウォーオーリー!」程度しか発することのないロボットなのに、ほんとに生き生きとしてるのに感動。観ているうちにいとおしくなるほど。

これ、ほんとにすごいなーと思いました。

おそらく今回ピクサーがあえてCGでロボット作品という設定をした中で、ただのSFロボットCGアニメ映画で終わらせないと力を入れた部分なんだろうと思います。すばらしい・・・・

CG技術の部分においては、今回は荒廃した淀みのある空気感がすごかったです。ピクサー映画って観ているうちに実写なのかCGなのかそんなのもーどっちだっていいやって思ってしまいます。それだけリアル(自然)なんでしょうねぇ。

あと、ピクサーお得意のスケール感の演出。「うわぁー!」って思ってしまう大群衆シーン、今回もありました!

(トイストーリー2での「スーツケース」、モンスターズインクでの「子供部屋のドア」、ニモの「クラゲ」などなど、大好きです。今回は「メタボ人間」で楽しめますw)

 

エンディングまであっという間。息子そら君も大満足でした。

大人も子供も楽しめる、いい映画だと思います。オススメ!

 

*「プリキュア~」もおもしろかったそうです^^

 

映画「WALL・E/ウォーリー」公式ページ


最近のお仕事 英語教材DM用イラストレーション

ベネッセ・コーポレーションさんの英語教材「BE-GO」DM用イラストレーション