Archive for 2011 年 5 月 29 日

社内報Call116 6月号 イラスト

社内報Call116 6月号 イラストレーション


ラーメン大好き ラーメン藤@滋賀県雄琴店

退院したらまず食べたかったもの・・・・

ラーメンですわ!

早速、行っちゃいました・・・

でも、まぁ、僕の中ではあっさり系だと思っているところなので・・(チャーシューは、まぁ・・・その・・)

ラーメン藤 おごと店

ラーメン藤は、チェーン店でお店毎に結構差があるけど、ここはおいしいです!

僕はしょうゆラーメンが好き。

サイドメニューも多い。中でもここのチャーハンはオススメ^^

 

約2ヶ月ぶりのラーメン、格別だわー!


手術

胆嚢結石で検査入院。

そしてついに手術をしたというお話。

 

検査の為、5日ほど入院した後、一時帰宅。

その2日後の16日、いよいよ手術前日ということで再度入院。

完全な絶飲絶食。下剤。

 

そして、覚悟していた剃毛儀式・・・・テイモー・・・

実はこの病院の看護師さん、みんな若くてかわいいんで・・・

嬉しいというよりも、逆にすごく恥ずかしくて、ねぇ・・・

モゾモゾしてアレになってドーンみたいなことになったらどうしようとそればっか考えてました。

(ドーンというかピョーンぐらいですけども)

実際には意外にも冷静状態で終わったのでほっとしましたが。

ジョリジョリ中は、なぜかふたりで手塚治虫先生の話をずっとしてました。

しかし、ここまで剃るんですね・・・

 

手術に対しての恐怖感はあまりなかったです。あの痛みからやっと解放されるー!っていう思いのほうが

強かったからだと思います。

手術室に入りマース。

 

手術室の中はなんかかっこよかったです。宇宙船の中みたいで(宇宙船乗ったことないけど)。

オルゴール音源でアレンジされたなんかの曲がBGMで流れてました。

執刀医のH先生はじめ5~6人の看護師さんと挨拶を交わした後、「じゃ~全身麻酔しますねー」。

で、口と鼻あたりに管のついたマスクを当てられます。

「ちょっと体がだるーくなりますけど、大丈夫だからねー」という先生の言葉に答えるつもりで

「はーい」と答えるつもりがもう麻酔が効き始めていて「ふぁぁいぃ・・・」としかしゃべれない!

まじか!目も開けてられなくて、その後は手術室での記憶がもうありません。全身麻酔、すげーわー。

 

「終わりましたよー。終わったよー。」のH先生の声で意識が戻ったら病室でした。

びっくり。5時間くらい手術してたとのこと。えー。感覚的には昼寝して起きた感じ。

いろいろ話を聞きました。

「結構、癒着があったりしたから悩んだけど、何とか腹腔鏡でいけたわ。」

「途中で麻酔が切れそうだったからおかわりしたよ^^」

「結構胆嚢も肥大していたし、胆石も立派なもんやったよー」

で、胆嚢の摘出写真と胆石の実物をくれました。

 

グロいですよ!注意!

*クリックで拡大表示

胆石は、アーモンドチョコボールみたいな形で直径3cmほど。こいつが!こいつが!

こんなんがゴロゴロしてたんかー!びっくり。

 

手術後ですが、鼻からながーい管が胃の方まで入れられてて、こいつが一番やっかいでした。

息しにくいし、鼻痛いし・・・

あと、ち○ちんにも管がささってました。いつの間に・・・

これも手術前に怖かったんですが、これは意外にも大丈夫でした。

挿されたのは全身麻酔中だし、抜くときもあっさりスポーンと抜けたし。

 

手術痕は、腹腔鏡でしたのでお腹に1~2cmほどの切跡が4箇所のみ。

聞けば3箇所は強力なテープで止めてるだけで、縫合は1箇所のみとのこと。

すごいわぁ・・・

 

さすがに手術当日と翌日は手術痕は多少痛かったですが、翌日からは院内を歩き回れるほどに。

歩き回るほうが血の流れが良くなって回復するとのことだったので、ウロウロしてました。

鼻の管、ち○ちんの管も取り外されてかなりすっきり。

 

3日目あたりからはもう特にケアすることもないような状態。食事も普通に出てきました。

ただ、おかゆが大嫌いなのでこっそりカロリーメイト食べてました・・・

おかゆ・・・しょぼーん

 

で、4日目の朝、執刀医のH先生の問診時に「もう退院するー?」と問われたので迷わず「はーい」と答える。

費用の清算や高額医療費申請の書類とか、生命保険会社に提出する書類の手続きなどを済ませ、午後には晴れて退院!

となりました。

 

ほんと、色々な方にご迷惑かけました・・・

また、今まで健康に関して過信していた部分をかなり反省しました。

日々のすごし方や仕事の進め方の部分に関しても入院中、色々と考えてみました。

よくよく考えれば40歳まであと少し・・・そういうこともちゃんと考えておかなくちゃいけない歳なんだなぁと・・・

 

と、そんなこんなでなんとか現場復帰しました。

 

以下、今回の入院&手術関連で参考にさせていただいたサイト


検査入院

GWさなかに救急で病院へ。

そのまま検査入院となってしまったというお話。

クライアントさんにメールや電話で事情を報告。自分の体調管理の不備で大変迷惑をかけてしまうことに・・

体調を気遣っていただいたり、進行&納期を調整していただいたり。

非常勤講師業の方も当面、代講をお願いすることに。申し訳ないやら情けないやらで・・・

ほんとに体の管理もしっかりしなくてはいけないです・・・

 

入院期間中は、常に抗生物質の点滴。食事はなしで栄養補給も点滴。

微熱が続いたりはするものの、胆石の発作は起こらずだったのは助かりました。

入院中はあまり動き回れないので、PSPしたりiphoneいじったり、漫画読んだり・・・

手術までにいろいろ検査をしました。

血液検査、エコー検査、MRI検査、造影剤導入MRI検査、レントゲン撮影、胃カメラ・・・

胃カメラ、初体験でしたが、もう嫌です・・・今考えると、あれが一番きつかったような気がします。

横になって喉にくだ突っ込まれ、ぐぇーぐぇーなりながら涙目で、シーツをバージンのようにぎゅーって握り締めてるおっさんの姿はひどいもんだと思います。

 

その後、すべての検査で問題がなかったので一時帰宅。数日後にいよいよ手術を向かえることになるのでした。


GW みさき公園へ その晩、緊急入院

GWということで大阪のみさき公園へお出かけ。

こじんまりとしてはいるけども、遊園地・動物園・水族館とそろっているのはなかなか珍しいと思います。

イルカショー、感動する!

で、このショーのテーマソングがノリノリでかわいいのでCDまで買ってしまった。

*youtubeに関連動画がありました

 

動物園もなかなか充実しております。

トラとキリンが好きです。

 

いやー、一日はしゃいで楽しかった!といきたかったのですが・・・・

帰宅したその日の深夜、胆石のあの痛みが再発。

もーどうにもこうにも治まらず、救急で病院へ。

そのまま入院となりました・・・

 

*この記事は入院-検査-手術-退院と経て、書いてますが、今思っても、あの痛みはぞっとします・・・