Archive for 2012 年 2 月 29 日

Unityいぢくり 一応完成

先日からいぢくって勉強中のUnity。

一応、完成形が出来ました。

やっぱりスクリプト関係はややこしいです。サンプルコードをほんのちょっと書き換えるだけで頭パンパンです・・・

 

カーソルで移動、スペースキーでジャンプ。

爆弾や地面のトゲトゲねずみを避けながら緑のカプセルを集めるという要素をつけました。

パーティクルの演出やら、ダメージ時のテクスチャの切り替えやら。

キャラクターの方にトゲトゲねずみが向かってくるなど、基本的にサンプルスクリプトを付け加えたり。

ゲームとしておもしろいかはまーおいておいて・・・

 

挙動がおかしい部分も多々残ってはいるけども、とりあえず完成ー(嬉)!!

 


Unity試行錯誤

*2/29 更新記事に一応の完成版を公開しましたので、試行錯誤バージョンは削除しました!

 

ウインドウを一度クリックしてから、カーソルキーで移動、スペースキーでジャンプします。それだけですが^^;

 

ゲーム開発エンジン「Unity」Free版を色々試している最中です。

Win用ゲーム、Mac用ゲーム、Webプレイヤー版、Ps3やXbox、そしてiphoneアプリ・Androidアプリまで制作可能とのこと。

(Free版では制限あり)

参考書籍”Unity入門”と、さまざまな方のブログ上の記事を参考にさせていただきながら勉強中。

プログラム関係はほとんどチンプンカンプンな僕でも、サンプルスクリプトや標準装備の機能をポコポコ当てはめることで

上記のようなインタラクティブ性をもたせることが出来ました。

この組み立て方、一時期はまってたセカンドライフでのモノづくりと似ているような気がします。

 

3Dデータの扱いに関して、メインで使用しているLightwaveとの連携も現状ではなかなかよい感じに思います。

Lightwaveでモデリング、UVマップ作成、ボーン&ウェイトの設定、アニメーション作成→FBX形式で書き出し→Unityに読み込み。

 

キャラクターの操作制御や床や壁の当たり判定はサンプルスクリプト&コンポーネントのドラッグアンドドロップで。

おー!こいつ、動くぞー!楽しいっ!

 

も少し、サンプルチュートリアルを勉強して、ゲーム性を組み込んでいこーと思います。

 

 

 


社内報Call116 2月号表紙イラスト

2012_0220