大きな画像データ

去年もイラスト担当させてもらったプロ野球選手のスポーツイベントのお仕事、今年もやらせてもらってます。

今、最終データを納品したんですが、B2サイズと結構大きいのでなにかと大変。
去年、あわててPCのメモリを大幅に増設してヒヤヒヤしたのが思い出されます。

今年はそうならないようにいろいろと調べて、分散してレンダリングするという方法を導入。おー、これはいいですな。知恵をつけました。

細かく部分的に出来上がった画像をフォトショップ上で組み合わせ。
ポリゴンのカクカクやパーツのつなぎ目部分をボカシツールでなじませたりして完成。
この作業も今のPCスペックあればこそで、ちょっと前だったらかなりストレス感じたことでしょう。
納品データはCMYKなので圧縮して160MBほどになりました。
これをサーバ経由で納品するんですが、これもブロードバンド化の広がりのおかげ。
2、3年前から考えるだけでもいろんな部分で時代は進んでるんだねぇと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。